カタヨリ紙

終電前のブンガク雑談サイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さかしま』 J・K・ユイスマンス

「こんにちは」「さようなら」「おとなしくして、よく勉強しなさい」こんな風に、きまりきった挨拶しかしない父だった。夏の休暇には、少年はルウルの城館に帰省した。子供の帰省も、母親を夢想から呼びもどしはしなかった。子供がいることなぞ、ほとんど気がつかないかのようだった。それでも時には、苦しげな微笑を泛かべて、数秒間、子供の顔をまじまじと見つめることがあったが、すぐにまた、厚い窓のカーテンで部屋を蔽った人工の夜のなかに沈湎して行った。(12p)
スポンサーサイト
Info
ブログ拍手ありがとうございます。 このサイトは引越しました。文学の他に、韓国映画ドラマ、音楽、DIYなど、より雑多になって、のんびり続けています。
新サイト→ コドリバ
Search
Category
Links
AmazonSearch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。