カタヨリ紙

終電前のブンガク雑談サイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の冬も斜陽館へどうぞ(笑)太宰Tシャツ。

今年の夏に、作家・太宰治の記事を書きました。
太宰の故郷、金木町から、「もういちど太宰を読もうキャンペーン」を発信中で、その一環として太宰Tシャツが売り出されているという新聞記事を読み、私が思うことを、つらつらと、書きましたが…、皆さま、斜陽館へは、足を運ばれましたでしょうか?(笑)

あの画像のなかったTシャツですが…、
私の下手な説明では、目隠し絵描き歌なみに、読まれた方々の頭のなかで、まったく違うデザインとして、改ざんされてしまったかもしれず、汗。
ぜひご確認を→ 太宰屋様

じつは、あの太宰Tシャツをデザインされた方(白川様)から、メールを頂戴しまして。なんと、白川様のご自宅敷地内には、戦中、太宰が家族といっしょに一時期疎開していた、斜陽館の離れ「新座敷」があるのだそうです。そういったご縁での、太宰Tシャツなのでした。

「もうすぐ生誕100年を迎える」太宰だそうです。
私も過去記事で、しつこく書きましたが、誤解、読まず嫌いの方々が、勿体無いことに、多いように感じているし、文章の上手さ、語り部としての才能、まことのようにして書いてみせた、そのレトリック、技術の才能、ロング・ロング・ベストセラー作家として、太宰はもっともっと評価されてもいいと思うし、多種多様な小説の書き手だったという事実を、大勢の人々に知ってもらいたいと願っています。

この時期でしたら、長袖Tシャツの上に、太宰Tシャツを着て、ジャケットやニットカーディガンなんかを着ても、いいかな、と思いました。
ネットでも販売することになったそうです。
白川様、メール有難うございました♪

太宰の過去記事
 太宰治の死と文学~マニア発太宰治の桜桃忌です。太宰治 『桜桃』
Online Shop
 太宰屋様
スポンサーサイト
Info
ブログ拍手ありがとうございます。 このサイトは引越しました。文学の他に、韓国映画ドラマ、音楽、DIYなど、より雑多になって、のんびり続けています。
新サイト→ コドリバ
Search
Category
Links
AmazonSearch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。