カタヨリ紙

終電前のブンガク雑談サイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五味太郎 『からだの みなさん』

からだのみなさん『からだのみなさん』 作・五味太郎 福音館書店
なんとなく ぼんやり あるいておりますと…
(おや? これなんだ!?) と
とつぜん ゆびが いいます。
(あっ これ このまえもらった アメだ!)と
あたまが おもいだして いいます。
(ずいぶん よごれてる… ほこり なんかも ついてるし…)と
めがしらべて いいます。
(それで すこし とけてる。もうダメだね これ)と
ゆびさきが たしかめて いいます。
(いやいや ダメじゃない。まだ たべられるぞ これ)と
くちが あわてて いいます。
(ほうらね いける いける じゅうぶん いける!)と
したが うれしそうに いいます。(~7p)

からだのみなさんが、さまざまに主張する、楽しい絵本です。
じっさいの子どもに近い感覚で語られる絵本が多い、五味さんの作品は、どれも楽しく奇想天外で、日常からアッというまに五味ワールドに連れて行かれます。どの子どもにもウケが良く、図書ボランティアで読み聞かせるときには、まず1冊目に開いて読みたい絵本です。音楽のコンサートでいえば空気を変える、つかみの1冊というところでしょうか。子どもたちは大笑いして次の本を読んで欲しいと待ちかまえるようになります。日頃、あまり意識にのぼらない、大人たちもこと細かに説明なんかしない、手や足や口などが主張するものだから、この絵本を介して自分の手や足や口などを逆に意識してゆくようです。私はよく、このパロディで、「そろそろ、お片づけしたほうが、いいンじゃない? と目が呆れて言いました」とか(笑)使っています。

五味さんのインタヴュー記事

からだのみなさん
五味 太郎

4834020843

関連商品
ぼく、だんごむし
かさぶたくん
おへそのひみつ
みんなうんち
はなのあなのはなし
by G-Tools

Info
ブログ拍手ありがとうございます。 このサイトは引越しました。文学の他に、韓国映画ドラマ、音楽、DIYなど、より雑多になって、のんびり続けています。
新サイト→ コドリバ
Search
Category
Links
AmazonSearch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。