カタヨリ紙

終電前のブンガク雑談サイト 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所の人々

市役所は苦手です。


たのまれて、今日、市役所に行きました。
迷子になりました。
みんな同じ顔に見える…。


入ってすぐの場所が「市民課」でした。
用件を言うと、「税務課」にまわされました。
「お気軽にお声をかけてください」と、そこには書かれていましたが、ずっと奥のほうで、老若男女の職員が、向かい合ってひとつにかたまり、背中をまるめて事務机を睨みつけ、なにやら黙々と書きものをしています。
声、かけずらいです(汗)


ぼーっ、と立っていると、1人が気づいて、こちらにやってきました。
「市民課」で言ったとおりのことをくり返しました。


まるで、もう何度も音読したマニュアル本をひらいて、あきあきしちゃったけど、しょうがねぇーからマニュアルどおりにまた音読してやるさ、ってなカンジの話し方で、なにを言っているのか、よく分かりませんでした。


それから、会計課に行くように言われました。
行ったきりになるなよ、戻ってこいよ(ブーメランか)とも言われました。
会計課に行くと、ちょうどお昼の時間でした。
12時15分くらい。
また奥のほうにかたまっています。
ひとりは机に突っ伏して、ひとりは上体をこれでもかっ! ってぐらいにのけぞらせ、ひとりは学生がよくやる頬づえ型で、、、、みんなお昼寝していました。


お、お疲れのようです。
っていうか、お腹いっぱい?


市役所は苦手です。
でも、ちょっと面白いです。



Info
ブログ拍手ありがとうございます。 このサイトは引越しました。文学の他に、韓国映画ドラマ、音楽、DIYなど、より雑多になって、のんびり続けています。
新サイト→ コドリバ
Search
Category
Links
AmazonSearch
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。